2010年02月06日

京大病院患者から高濃度インスリン 殺人未遂などで捜査(産経新聞)

 京都大学付属病院(京都市左京区)で昨年11月、入院患者の90代の女性の容体が一時急変して意識不明となり、血液から投与された記録のない高濃度のインスリンが検出されていたことが1日、分かった。事件の可能性もあり、京大病院は原因を調査するとともに、川端署に届け出た。川端署は業務上過失致傷や殺人未遂などの容疑で調べている。

 同署などによると、女性は京大病院の循環器内科に入院中、血糖値が急激に下がる発作を起こし意識不明の重体となった。京大病院が血液検査などで調べた結果、血液から血糖値を下げるインスリンが高濃度で検出されたという。

小沢氏進退発言「やっと言った」=自民参院幹事長(時事通信)
雑記帳 「逆チョコ」はいかが(毎日新聞)
福岡の汚職、副知事室で100万円授受(読売新聞)
<連続不審死>高級店巡ってブログ…木嶋容疑者(毎日新聞)
「口が達者」人気者=スナックが接点−上田容疑者(時事通信)
posted by キツタ ミツオ at 20:34| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

鳩山首相 太宰府天満宮「梅の使節」の表敬に笑顔(毎日新聞)

 鳩山由紀夫首相は5日、首相官邸で、梅の名所として知られる太宰府天満宮(福岡県太宰府市)の巫女(みこ)ら「梅の使節」の表敬を受けた。「思いのまま」と命名された品種の紅白の梅の鉢植えに加え、梅干しをプレゼントされた首相。小沢一郎民主党幹事長の資金管理団体を巡る事件や、国会での野党の追及など、思いのままにならないことが多い中、この時ばかりは顔をほころばせていた。首相は「母によく太宰府天満宮に連れていってもらった」と思い出話も披露していた。【影山哲也】

【関連ニュース】
<関連写真>太宰府天満宮では飛梅ほころぶ
<写真特集>満開の梅が見られるのももうすぐ… 毎日植物園・春
<コラム>春の足音
鳩山首相:小沢氏の幹事長続投、改めて容認
参院代表質問:首相、新たな移設先選定を強調 普天間問題

JR片町線で遮断棒折れる(産経新聞)
武山元衆院議員に有罪=報酬約束、公選法違反−さいたま地裁(時事通信)
詐取の470万でローン返済か 木嶋容疑者(産経新聞)
<米アカデミー賞>「ポニョ」「ATOM」ノミネートされず(毎日新聞)
学力テスト抽出率にばらつき 対象外でも自主参加可能(産経新聞)
posted by キツタ ミツオ at 12:09| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

衆院選違憲判決で住民側が上告=広島(時事通信)

posted by キツタ ミツオ at 01:26| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。